高確率成功のイマドキメール復縁方法

―高確率成功のイマドキメール復縁方法―

復縁したい相手にメールを送る時には、ただ闇雲にメールを送れば良いものではありません。


状況に応じて、臨機応変にメールを送る必要があります。

 

復縁の期待を持って、別れた直後にしつこく連絡を取ろうとする方もいます。
さらに酷いと、相手からの返信もないのに待たずして直ぐにメールを送る方もいます。

これらはとても危険です。

 

もちろん、状況によっては良い場合もありますが、良い場合は限られていますので、まずは駄目だと思って下さい。

 

確かに、メールを送るにも、一生懸命文章を考えているでしょう。
ここで返信がないと、『本当に届いているのかな?』と思ってしまうのも分かります。

 

ただ、送信履歴にあなたの送ったメールが残っていれば、きちんと相手にメールは届いているはずです。
エラーの報告メールがセンターから来なければ、あなたからのメールは相手に届いているはずです。

 

と言うことは、相手が知っていてメールを送らないでいるのに違いありません。

こんな相手の意図があるにも関わらず、あなたが続けて連絡をしてしまえば、そのうち相手からの着信拒否もあるかも知れません。

 

ここまで悪化してしまうと、余計に復縁が難しくなってしまうので、復縁のためと考えて今は我慢して下さい。

 

良い関係を復活させるためのメールの方法

別れた直後は、気持ちを落ち着けるための期間として、相手との連絡を断つことが大切です。
『どうしてもメールを送りたい。』と言う時も、せめて月に1回程度にしておきましょう。

 

もし相手からの返信がないとしたら、相手はあなたを避けていることになります。
メールが相手に届いているなら、きっと相手はメールを見てはいるでしょう。

 

そう思って、もう1度時間を置いてから連絡することを考えましょう。

 

返信の有無に関わらず、大切なのは相手が無理に返信してくれるのではなく、進んであなたにメールしてくれることです。

もちろん、『返信して』と強制的な連絡をしたり、質問攻めにするようなメールなどをするのはマイナスです。

 

また、相手から返信があると、嬉しくて調子に乗ってしまう方も多いでしょうが、相手の様子を見ながら連絡するようにしましょう。

 

別れた直後は、相手から自分への興味は全く無くなった訳ではありません。
ただ、恋愛と興味は別物なので、この地点で復縁の話は逆効果です。

 

恋愛とはかけ離れた明るい話題から始めて、関係を立て直していきましょう。

復縁までは長い道のりですが、その間にお互い楽しく話せると、そのうち相手の方から恋愛の話題にもなるかも知れません。

 

もし、連絡をしても相手からの返信がない場合は、適度に期間を空けながら継続して連絡していきましょう。

 

根気良くタイミングを狙い続けることが復縁への鍵です。