復縁方法、確率上げるなら初めは慎重に

―復縁方法、確率上げるなら初めは慎重に―

『別れた相手を手放したくない。』

 

と考え、もう1度やり直せないか、相手に連絡したくなるのは仕方のないことです。

 

『もしこのまま連絡しなければ、相手は他の人に取られてしまうかも知れない。』
『このまま相手を放っておけば、相手とはこれまでの関係になってしまう。』
『相手に気持ちが無くても、自分はまだ愛していることを相手に伝えたい。』

 

このような複雑な気持ちから、相手を追い掛けたくなってしまうのも分かります。
もし、ここで相手が『もう1度やり直そう』と言ってくれれば、ラッキーですよね。

 

でも、焦って行動に出ることで空回りしてしまう恐れがあります。

 

なので、今は我慢して相手を放置しておきましょう。
別れたばかりで相手に連絡しようと言うのは、まず相手に嫌がられてしまいます。
最悪の場合は、相手から『もう二度と関わりたくない。』と言われてしまうこともあり得ます。

 

別れた以上は、自分に相手への気持ちがあろうが、相手の気持ちは違うのです。
付き合っていた頃と同じようなことを相手に望むことは出来ません。

逆に、もし自分が気のない人からしつこく連絡が来たら、不愉快に感じませんか。

 

付き合っているような感覚で別れた相手から接せられるのは、逃げたくなるに違いありません。
付き合っている相手と楽しく弾んだメールを、別れた時にも同じような感じでしようとしても、相手からは不愉快に感じるだけです。

 

多くの場合、あなたの辛い気持ちの分だけ、相手にも複雑な気持ちがあるはずです。
こんな気持ちから相手を解放してあげるためにも、暫く連絡を断つことで相手に余裕を与えてあげなければなりません。

 

もちろんただ時期を待つだけではなく、反省する期間にすること、今後の自分について考えなければいけません。

もし自分に思い当たる欠点があれば、それを改める努力をしましょう。

もし別れた原因が分からないにしても、自分に原因が無い訳ではありません。

 

相手に別れたいと思わせた原因が、何かしら自分にあるはずです。

 

別れたばかりでは、相手はとにかくあなたから遠ざかりたいと思っているでしょう。
今までとは違う生活を求めているのです。

 

こんな時に、あなたが相手への気持ちに耐えかねて連絡することで、あなたが連絡を辞めるまでずっと相手を苦しめ続けてしまいます。
本当に復縁を実現するなら、相手を苦しめてはいけません。

相手に落ち着く期間を作ることで解放してあげなければなりません。

 

これが最善の方法だと騙されたと思って、連絡をやめてみてください。