高確率復縁方法、別れ方パターン別

―高確率復縁方法、別れ方パターン別―

復縁方法は、どのような感じで相手と別れたのか、別れたパターンによっても変わってきます。

 

自然に関係が無くなったら


 

本当に恋人関係が無くなってしまっているのかどうか、はっきりしていない状態です。

なので、この場合は、思い付いた時で大丈夫なので、1度相手に連絡してみて下さい

もしかしたら、自分か相手が誤解しているかも知れませんので、はっきりとしたことを確認しましょう。
もちろん、この場合には、すぐに復縁できる可能性もあります。
逆に、相手が連絡してくるのをひたすら待っていて放置したままにしておくと、チャンスを逃してしまう恐れがあります。
また、お互いに中途半端な気持ちを引きずってしまうことにもなりかねません。
このように考えると、明らかにすぐに連絡するのが良いでしょう。
連絡をして相手と話し合うことで、今の状況を理解することが出来るのですから。
今復縁するか、将来的に復縁を考えているかは関係ありません。
まずは、お互いのためにも、一度話し合って気持ちを整理しましょう。
そして、相手の様子を見ながら、その場に応じた対応をしていくことです。

 

喧嘩して別れてしまったら


 

喧嘩して別れてしまった時は、お互い気持ちに余裕が無い状態です。
だからこそ、あなただけでも冷静になることが大切なんです。
ただ、『冷静になるぞ』と言って、すぐに冷静になれる訳がないですよね。
こんな時には、何を言ってもマイナスで相手は聞く耳を持ちません。
逆に、あなた自身も自分の主張を曲げられないでしょう。
取り敢えず、無駄な争いは避けて、時間に解決してもらいましょう。
私たちの気持ちは、ある程度時間を置くと、知らず知らずのうちに落ち着いているものです。
瞬間的に頭にきても、この怒りを何日も継続することはまず無いでしょう。
なので、方法としては、喧嘩をしたらすぐに謝ります。
それで暫くは喧嘩の原因となるものからは離れて、冷静になった時にまた謝ってみます。
ポイントとしては、『時間を置いてお互いが冷静になること』です。
相手が落ち着いたタイミングを掴むのは難しいですが。

 

相手に好きな人ができてしまったら


 

相手に好きな人ができてしまうと、復縁にはかなり時間がかかります。
でも、上手く段階を踏んで、少しずつ着実にいけばチャンスはあります
ただ、焦ってすぐに行動したりしないことが大切です。
焦ったところで、相手の気持ちはすぐには戻ってきませんし、かえってマイナスになってしまいます。
辛いでしょうが、取り敢えず相手と友達としての関係を残しておきましょう。
良き相談相手としての地位を築き、相手との信頼関係を作っていきます。
相手からどんな話をされても、聞いてあげて下さい。
そうすれば、相手はあなたのことを大切な存在として考えてくれるはずです。
チャンスには、たくさんの時間が必要で辛い時もあるでしょうが、これに耐えた後で復縁のチャンスが舞い込んでくるのだと信じて頑張って下さい。

 

結婚が決まってから別れてしまったら


 

あなたは何故別れてしまったのでしょうか
一生のパートナーとしてお互いが選んだ相手なんですよね。
もしかしたら、次のような不安がお互いにあったのではないでしょうか。
『年齢的にそろそろ結婚を考えなければ。』
こんな周りからの勢いに押されたものの、実際に結婚の話を進めてみたら、『この人と一緒にはやっていけない気がする。』と考えてしまうのでしょう。
もし、自分から別れを告げたのであれば、相手の不安に感じた部分を、相手から別れを告げられたのであれば、相手を不安にさせてしまった部分をよく考えてみて下さい。
これを改善してお互いが納得すれば、復縁して結婚の話を進めることが出来るでしょう。