進め方も高確率復縁する復縁方法の内

―進め方も高確率復縁する復縁方法の内―

 

別れた相手と復縁する手順をご紹介します。皆さんに当てはまるものを参考にしてみましょう。

1.「連絡を取りたくない」などと告げられたり、      相手から着信拒否をされてしまう。


相手から嫌がられて、別れてからの連絡すら出来なくなってしまいます。
これは、「今は、あなたのことは一切考えたくない」と言う相手の一時的な感情からです。
この期間に連絡しても、良い結果は期待できません。
気長に待ちましょう。

 

2.「2人で話すのは嫌だけど、友達混ぜて会う分には良いよ」と言われた。


会うこと自体は嫌がられていないので、そのうち相手の方が落ち着いてくるかも知れません。
それまで待ちましょう。

 

3.「たまになら連絡してもいい」と言われた。


これなら、相手も連絡には抵抗がなく、せめて友達としての関係に戻れたと言えます。
でも、安心は出来ません。
別れた後の苦い気持ちは、まだ相手の中に残っている可能性があります。

 

4.「他の人と一緒なら遊んでも良い」と言われた。


気まずい気持ちになるのを避けるために、二人きりで遊ぶのは嫌がられます。
でも、相手はあなたのことを嫌だと思っている訳ではないので、落ち込まないように。

 

5.「食事だけなら二人きりでもいいよ」と言われる。


この場合、だいぶあなたに対する警戒心は無くなってきています。
友達としてはもちろん、普通に接する分には大丈夫でしょう。

 

6.一緒にいて相手が楽しそう。


相手の中では、あなたのことがだんだんとプラスイメージになっています。
別れた時の気まずさはあまりなく、友達として仲良く接することが出来ます。

 

7.「この人だけ」と相手に認められる。


若干は別れた時の気持ちはあるものの、相手の気持ちはあなたの方に戻ってきています。

 

8.復縁の話をほのめかされる。


冗談めいた感じで、相手もあなたのことを試しているのでしょう。
この地点で、復縁にはだいぶ近づいてきています。

 

9.復縁の話がだんだんと現実に近付いてきている。


復縁の話が何度か出てきて、内容も若干具体性をましてくる。
もう少ししたら、きちんとした復縁の話になる可能性大です。

 

10.復縁できる。




 

 

流れ的には、こういった手順が多いものです。
結局の所、全くのスタートの状態から恋愛までたどり着くのと同じようなものです。
復縁だから短期間で成功できると言う訳ではありません。
焦れば焦るほど、成功は遠ざかってしまいます。

 

相手の様子に耳を傾けながら、少しずつ相手の警戒心を取り除いて距離を縮めていくのが良いでしょう。
まずは、この流れを参考に少しずつ着実に進めていきましょう。